FC2ブログ
Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
2月21日(木) 《古田光郷 壮行会Special Live  ”To Leave Town”》




----------------------------------------------------------------
●2月21日(木) 《古田光郷 壮行会Special Live  ”To Leave Town”》
 古田光郷vo,g ヒロナリg 小松原貴士g 屋宣昌登g 橋本ジュンg 中野靖之g
 神山庄太郎g 藤倉嗣久g 金井貴弥g 高瀬順pf 須川光pf 倉本巳典b
 吉田靖雄b 小堀正b ネッシー木村dr 大西英雄dr 八木のぶおharp池田哲也vo
 入道vo LEO vo 町田謙介vo 米元美彦dr
  open : 18:30~ /start : 19:30~  \2,700
  高円寺 JIROKICHI   tel : 03-3339-2727
----------------------------------------------------------------





とても沢山の人たちが集まり、とても楽しい一夜だったのだけど、モタモタしてるうちに、これまたあれから1ヶ月半経ってしまいました。重ね重ね、申し訳ありませぬーーーm(_ _)m


古田光郷さんが出身地である京都へ活動の中心を移すとのことで、送別ライブのお誘いをいただいたのは昨年末のことだったか。
おおっ、古田さんには大分ご無沙汰しちゃってるけど、これは何とか参加させていただかなくては、とお誘いのメールに即座に返信した私。
ちなみに、私は1995年に古田さんとDouble Happinessというデュオでご一緒させていただきました。セッション駆け出しの頃で、特に他のボーカルの方と声が合わせられるセットというのは、本当に勉強になりお世話になりました。
古田さんとのデュエット1曲、ソロ1曲を選ぶように、ということで、Double Happinessで一番デュオ度の高かったJust The Oneと、ソロは、メンバー表いただいてたのでこの顔ぶれなら、と迷わずI'd Rater Go Blindを。

何しろ出演者が多く、セットもたくさんあるので、当日のリハもも事前に作られていたスケジュール表に従ってキビキビorアタフタと(笑)。
曲の取りまとめ、リハーサル時間の割り当てなど、すごくスムーズで感心してしまいました。準備、大変だったでしょうね。コーディネーターのタカ@JIOROKICHI、ヒロナリさんのご尽力には感謝です。出演するだけのこちらは全くストレスなしの素晴らしい運営でしたよ。

ただし、私は、このセット、ご一緒するのはすごーく久しぶりの方たちも、さらに初めての方たちも。「初めまして、よろしくお願いします」から始まるこういうセッションって、数年ぶり?メンバー表いただいて、すごーく楽しみにしていたけど、いざとなると非常ーーーに緊張してしまいましたよ。長いこと休んでいたツケは大きいね。(^-^;)。

タカとヒロナリさんの総合MCに従って、各セットごとに2曲ずつ場面転換で進行したのだけど、どのセットもすごく充実してた!
古田さん曰く、「他の皆は、2曲を全力でやるからパワー全開だけど、こっちは最初から最後までずっとだからなあ。もうかないませんよ。。。」
うひゃひゃ、何をおっしゃる古田さん、あなたもすごかった♪(*^-^*)
最初から最後まで、あの男臭い熱血歌い倒しで、ここまで関わってきたバンドの歴史をすべて見せて下さるようなベスト盤みたいでしたよ(^-^)v
そしてそして、最後のセットでの最終曲のThe Harder They Come。
この曲はこれまでもやっぱり古田さんの印象が強かったけど、この日は特別。客席からの喚声で盛り上がる中、色んなこと思い出して、おもわず涙出そうになっちゃった。。。。

古田さんの音楽は、黒人音楽をベースにロックテイストを加えたもの。
なので、この日は、普段お会いしない初めてのミュージシャンの方たちの演奏も堪能させていただきました。
特に、若手?(若いのか若くないのかわかんないけど、少なくとも私よりは若い/笑)の人たちの、演奏をすることに対する迫力に圧倒された。フェイクなし、見せびらかしなし。とにかく自分の音を表現することに全力で取り組んでる。これはすごく新鮮ですがすがしく感動モノでした。
いやあ、一応、私も歌を歌う時はいつでもかなり全力で没入してるつもりだったけど、それでも大分経験による垢はたまってきちゃってるわね、と反省。羨ましいな。そして、そういう勢いのある音楽ってとても素敵です。心の底からあらためて痛感しちゃった。

実は、この日私は病み上がりで微熱アリ。行く前は打ち上げなども早めに切り上げて失礼しようかとも思っていたのだけど、こんな演奏をみたらすっかり興奮して嬉しくなっちゃって、結局、打ち上げも最後の最後まで楽しく過ごしちゃいました^^。いやはや、私もだけど、お客様含め、時間ギリギリまですごく沢山の人が残ってたね。「終電逃したー」とかいう声が飛び交いながら(笑)。普段じゃめったに見られない深夜のにぎわいに、古田さんの人徳というものをあらためて確認した私でした。
ホントにいい1日でした。参加できて幸せ。
そして、古田さん、京都でもご活躍を! そして東京遠征もお待ちしております。

130221古田



各セットの出演者、演奏曲目は以下。
この日の音は、「レコLIVE http://okmusic.jp/#!/sokureko」で配信されています。
DL料金は古田さんの新生活応援にー♪


1st.
<なまず兄弟>
古田光郷vo.g 中野靖之g 須川光key 吉田靖雄b 小野秀夫dr
1.赤い箱~Pappa's got a new bag、 2.Mr.Music
<古田・タカset>
古田光郷vo.g 金井貴弥g ヒロナリg 高瀬順key 吉田靖雄b 大西英雄dr
3.Something you got、 4.Drift away
<古田・Jun set>
古田光郷vo.g 橋本ジュンg 屋宜昌登g 倉本巳典b ネッシー木村dr 片山広明sax
5.Susie Q、 6.Funky Broadway
<池田哲也set>
池田哲也vo 古田光郷vo.g 小松原貴士g 高瀬順key須川光key 倉本巳典b 大西英雄dr
7.Burnin'and lootin'、 8.I shot the sheriff
2nd
<入道set>
入道vo.harp 藤倉嗣久g 金井貴弥g 中野靖之g 高瀬順key 倉本巳典b 大西英雄dr 古田光郷g
9.Everyday I Have the Blues、 10.Stormy Monday
<LEO set>
Leo vo 小松原貴士g 藤倉嗣久g 八木のぶおharp 須川光key 小堀正b ネッシー木村dr 古田光郷vo
11.I'd Rather Go Blind、 12.Just the one I've been lookin' for
<マチケンset>
町田謙介vo.g 古田光郷(vo のみ)神山庄太郎g 八木のぶおharp 高瀬順key 吉田靖雄b 米元美彦dr
13.Do You Wanna Dance、 14.Crazy love
<古田・ヒロナリset>
古田光郷vo.g ヒロナリg 八木のぶおharp 高瀬順key 須川光key 倉本巳典b 米元美彦dr
15.Love the one you're with、 16.The Hader they come
<アンコール>
古田さん他みんな、八木のぶおharp 小堀正b 湊雅史dr
17.Flip Flop &Fly(C)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。