Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
2月2日(土) 《吾妻光良 & The Swinging Boppers : のゲスト》 マウントレーニア・ホール


130202boppers.jpg

-----------------------------------------------------------
●2月2日(土) 《吾妻光良 & The Swinging Boppers : のゲスト》
 吾妻光良vo,g、 牧裕b、 岡地曙裕dr、早崎詩生pf
 近尚也tp、名取茂夫tp、冨田芳正tp、西島泰介tb
 糸井将博as、渡辺康蔵as、西川文二ts、山口三平bs
 ゲスト:LEO(vo)
  open : 17:30~ /start : 18:30~  前売 \5,500/当日 \6,000(+ドリンク代\500-)
  渋谷 マウントレーニア・ホール  
  渋谷区道玄坂2-29-5 渋谷プライム6F tel: 03-5459-5050
-----------------------------------------------------------





130202a.jpg

音楽活動復帰作戦、進行中。

ゲストとしてちょこっと参加させていただきましたが、
素晴らしく素敵なアレンジで幸せな1日でした。

写真・詳細は近日中に。
---------------------------------
z0119.jpg

zIMG_0225.jpg

zIMG_0222.jpg

zIMG_0384.jpg

zIMG_0101.jpg

zIMG_0247_20130406055937.jpg

zIMG_0260.jpg

zIMG_0087.jpg

zIMG_0378.jpg

zIMG_0385.jpg

zIMG_0387.jpg

・・・・・と、書いたまま、バタバタしてるうちに2ヶ月も経ってしまいました。。。。
ううう、あんなに楽しくお世話にもなり倒しだった貴重な体験だったのにスミマセンm(_ _)m

マウントレーニアホール/SHIBUYA PLEASURE PLEASURE、きれいな会場でしたね♪
元々は映画館だったとこのこと。映画館あったっけ?あれだけいつも前を通ってるのに気付いてなかった(^-^;)。ビルの上の方ですからね。注意深くない人、いつもうつむいて歩いてる人にはわからないんだよ(苦笑)。
いわゆる映画館のイス、各席に傘置きもあって、ロビーにはマウントレーニアコーヒー他、ポップコーンまで売ってるらしく席での飲食可。さすがこれは映画館方式(^-^)v。

さて、指定された時間に行ってみると、バッパーズサウンドチェック中。
もちろん客入れ前のガラーンとしたホールなので最終的音はわからないながら、何となく華やかな広がりのあるキラキラした音に思えました。
う。ここで歌うのか。ちょっと気恥ずかしい、とこそばゆく思った私。

客席で何曲か見学した後、私の番。
いや、しょっぱなから、ホーンチームの柔らかーく包み込んでくれる美しい音色にすっぽりと取り囲まれて、いきなりポーッと幸せな気分に。(*゚д゚*) びっくりしたー!

というのも、バッパーズの皆さんにお世話になるのは、吉祥寺のスターパインズ・カフェ以来。ということは、調べてみると9年前。あの時は、巨大なサウンドにどうにも太刀打ちできず、なんだか小さなハシケで軍艦を引っ張ろうとしてるような挫折感で一杯、という感想だったから。

今考えてみると、私も少しは学習したのかも。
こういう音楽では、あんまり無理やりバンドを引っ張ろうとするような力任せなことをしてはいけない。要は調和、絶対に力比べをしちゃいけないの。うまくサウンドに乗っけていただいて、お互いに何となく何となくいつの間にかしっくりと混ざり合い寄り添うように。。。

今回は見事に乗っけていただきました。
リハの時、バックの音が出た途端に、目の前に広がる景色が見えましたから(^-^)v
嬉しくなって、思わず後ろを振り向き、目があった岡地さん、牧さんに向かって、
「今すごくイイコトわかっちゃったっ!」
と興奮してまくしたてた私(笑)

何がわかったかって? 
ふふふ。それは私の音楽における企業秘密なのでナイショ。
少なくとも私にとっては、すごく音楽のヒミツでした♪

本番も3曲とも気持ちよく歌わせていただきました。
そして、この素敵な気分を壊さないように、余計なMCも挟まないようにひたすら注意!(・_・)
何しろ、吾妻さんのことは大好きだし、話してると楽しくなっちゃうので、ステージ上でもついついつまらないMCを始めて、せっかくお招きいただいて、愛らしく花を添えるはずの女性ゲストの役割を自ら台無しにしてしまうのが私の悪いクセ(e_e)。
そういえば、12月の吾妻さんセッションでも、お客様から、「いやーー、楽しかった! クレイジー・キャッツ見てるみたいだった!」とか言われたし、「歌姫、っていうより、むしろ“殿”みたいでした」とも。
失礼致しました。トホホ。。。(^-^;)
この日はひたすら不規則発言はこらえましたな。ちょっと誘導されて答えを返してしまい、完璧とはいかなかったけどね。 

そして、それ以外の楽屋待機の間は、もちろんバッパーズの音楽を楽しませていただきましたとも。
一番気に入ったのは、ガンボ de トウィッター。
実にかっこいいよね!\(^▽^)/
バッパーズの音楽ってホントに素敵! 
大好きです!(^-^)v

またいつの日か、もう少し成長した時に再びお召しいただけることを待ち望んでおります。
その暁には、完璧に女性シンガーらしい落ち度のないふるまいを見せたいと思います。
-----------------
そして、今回も写真はFujiyamaさんからいただきました!
掲載遅くなっちゃってごめんなさい (>_<)
そして、いつもありがとうございます。とても嬉しいです(*^-^*)

もうちょっと他の写真は↓をクリック
Lady Soul LEO web PHOTOsへ
photo by Fujiyama 


A 1.Thing's Ain't~最後まで楽しもう、 2.バッチグー、 3.コネが無きゃ、 4.昔だったら定年だ、 5.ガンボ de トウィッター、 6.嫁の里帰り~カミさん不細工な方がいい、 7.しかしまあ何だなあ、 8.誕生日には俺を呼べ

B 1.クリムゾン・キングの宮殿、 2.I am Wine、 3.俺達相性いいぜ、
---- Guest 登場テーマ---- 
4.Woman Be Wise、 5.I want a little sugar in my bowl、 
6.Mama,He treats your daughter mean
---- Guest 退場テーマ----
7.150~300、 8.On the sunny side of the streets、 9.学校でたのかな、

//Enc1.高田馬場へ、Enc2.ほんじゃね 、Enc3、もったいない


personnel:
吾妻光良 & The Swinging Boppers : 
吾妻光良vo,g、 牧裕b、 岡地曙裕dr、早崎詩生pf 近尚也tp、名取茂夫tp、松木さんtp、西島泰介tb 糸井将博as、渡辺康蔵as、西川文二ts、山口三平bs、湯川治往perc
 ゲスト:LEO(vo)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。