FC2ブログ
Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
10月17日(土) 《LEO sings The SOUL! 》 JIROKICHI



今月は久しぶりに高円寺JIROKICHIでライブです。
自分でのJIROKICHIブッキングは5年ぶり。
しかも、Ebony Soul Revueやセッションを除いたら、何と14年ぶりのバンド編成。

あちこちからつつかれて、2年ぐらい前から、『そのうちに、バンドでもやらなくちゃ…』と思ってはいたのですが、大所帯バンドを運営(?)するには、あまりに余裕がなかったし、生来の怠け癖も手伝ってグズグズしているうちにここまで引き伸ばしてしまいました(苦笑)

メンバーは、14年前にお世話になった大平幹久、照本史、小堀正のベテラン勢と、ここ数年で知り合った若手(←私よりは/笑)のヤス飯村、石原由理、脇黒丸亜矢、安藤健二郎の各氏。
私にとっては嬉しい再会と新しい出会いの1日です。

しかし、いやはや。バンドって、やっぱり大変。
初めての顔合わせでもあるこの形で、本当なら、ゆったり時間をとって、音を確かめながらアレコレいって作り上げていくのが楽しいのだけど、今回はさすがにそんな余裕なく、メンバー全員それぞれ忙しいスケジュールの合間を縫って、タイトなスケジュールでギリギリのリハ。
結局、全員揃ったリハはできてないのだけど、本番で全員揃えば楽しさ倍増になるでしょう、と思いつつ、当日は思い切り楽しみたいと思っていますheart3.gif
ドキドキ。。。。

うっ、いかん。今度こそ美容院に行かなくちゃ…heart3.gif

皆様のお越しをお待ちしております! (2009.10.14)

--------------------------------------------------
●10月17日(土) 《 LEO sings the SOUL ! 》
 LEO(vo)、ヤス飯村g、照本史p、小堀正b、大平幹久d、
 石原由理tb、脇黒丸亜矢tp、安藤健二郎sax
  open : 18:30~ /start : 19:30~  \2,700
  高円寺 JIROKICHI Tel&Fax 03-3339-2727
  杉並区高円寺北2-3-4高円寺ビルB1
  http://www.jirokichi.net/
--------------------------------------------------





ツチノコ・ソウル・シンガー復活としての14年ぶりのソウル・バンド・ライブ無事終了。
久しぶりのジロキチのため、果たしてお客様にどれだけ来ていただけるのか、直前まで内心ハラハラでしたが、立ち見ぎっしりで満員御礼。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!m(_ _)m
そして、一緒に歌ったり踊ったりしていただけて本当に楽しかったです♪(*^ワ^*)

学生時代に音楽活動をスタートした時から育てていただいたJIROKICHIで、しかも、ソウルバンドを始めた頃の懐かしい選曲を中心にお届けした、新しい編成での久しぶりのバンド・ライブ。
個人的には、かなーり、感慨深いものがありました。。。

さてさて、本番当日まで全員揃うことのないまま、どうなることか、とドキドキしつつも、第一歩を踏み出さなければ何も始まらないと、綱渡り状態でギリギリ3回のスタジオリハを経てのぶっつけライブ。
かなりの突貫スケジュールでした。
それでも、このメンバーなら、きっと楽しい1日が過ごせるはず、と信じて頑張ってよかった♪

前日には、何とか美容院にも滑り込みました( ̄^ ̄)ゞ
なるべくソウル・ショーらしい衣装も着ました。( ̄^ ̄)ゞ

それでも、久しぶりのスタンディングでの2ステージでは、やっぱりかなり暴れた模様。
昔のレパートリーについては、14年前と同じキーで敢行しましたが、気を失って卒倒するんじゃないかと思った瞬間が3回ほど(爆)
やっぱり年月の経過は私にも容赦なかったです(^-^;) 
ひーーー。・・・でも、負けないっ (>_<)

そして、終わってふと我に返ってみたら、ワイヤーネックレスが壊れていました。
座っておとなしく (?) 歌うデュオのライブでも、ブレスレットが破損するのは日常茶飯事だけれど、金属でできたけっして安物でないワイヤーネックレスが壊れるって・・・
ワタシ ハ イッタイ ナニヲ シタノ ?????? (@_@)


とにかく、楽しかった!
とはいえ、ここ1週間はかなり苦しい日程で日々を過ごしていたので、さすがに本日はへたばり、お礼遅くなりました。

無理のないペースで、とはいえ、ツチノコに戻らないように頑張りますので、是非また次回!
皆様のお越しをお待ちしております。 (2009.10.18)

今回はこんな人たちの曲をお届けしました。

I.
1. Etta James
2. Etta James
3. Annette Snell
4. Irma Thomas
5. Denise LaSalle
6. ~Loleatta Holloway
7. Staple Singers
8. Millie Jackson
II
1. West Side Horns (inst)
2. Irma Thomas
3. Irma Thomas
4. Dixie Cups
5. Lee Dorsey
6. Denise LaSalle
7. Wilson Pickett
8. Otis Redding
9. ~James Brown
10. Irma Thomas

E1. Aretha Franklin
E2. Jessie Hill
E3. ~Chris Kenner






( ※その他いただいた写真は近日中にPHOTOsコーナーにまとめる予定です。 )
091017stage.jpg


たくさんのご来場いただき、ありがとうございました !!!!! m(_ _)m
本当に楽しい一夜でした。特にアンコールでの轟音のような客席コーラスは至福の極み。音楽やっててよかった(感涙)

そして、素晴らしいメンバーに恵まれ、本当に幸せ!♪


091017a-stage2.jpg


例によって、ステージ上の態度はデカかったと思いますが、実は一番ドサクサだったのはやはり私でした
撮っていただいた写真見ると、『一体、何やってんの?アタシ??? (>_<) 』 というのが続出。写真としてはおもしろくて我ながら笑えるけど、PHOTOsコーナーでどこまで公開するかは、思案のしどころです(^-^;)

曲順間違えて予想外のイントロ開始に動転、ステージ上で思い切り素の状態で 『違ったッ!』って叫んじゃったり、暴れすぎて息が上がりアップアップな私を、見て見ぬふりしつつ、熱く冷静にガッチリ支えてくれた頼もしいメンバー各位には足を向けて眠れませんっ。m(_ _)m


091017-leo.jpg

091017a-aya.jpg091017a-yuri.jpg091017a-ando.jpg

091017a-yas.jpg091017a-terumoto.jpg091017a-kobori.jpg091017a-ohira.jpg


本当に久しぶり。
14年ぶりに “ソウル・バンド” やってみよう、と年明け早々から10月を予定。かなり覚悟していたつもりだったものの、いざとなるとメンバー全員がようやく揃ったのは当日のリハが初めて、というあわただしいスケジュール。
この顔ぶれでは初めてのセットだし、皆が楽しいと思ってくれるのかわかんないし、もしかして、これで最初で最後になっちゃうなんてこともあるかも、なんていう弱気も手伝って、敢えてバンド名も決めずに、今回はいわば見切り発車的に、 《LEO sings The SOUL! 》 というタイトルでライブさせていただいたのでした。
でもでも、このメンバー揃ってこそ、の嬉しいライブであったことは、この私が一番よくわかっています。
メンバー全員が多忙な顔ぶれゆえ、そんなに頻繁にはできませんが、次回からは、このメンバーでのレギュラーセットにさせていただきたいと思っています。
バンド名考えなくっちゃ! きゃーーーっ


091017after.jpg


とはいえ、『またやるんなら、曲忘れないうちにね。』 と、しっかり釘さしていただきました。
はいっ! 頑張りますっ!!!!!! ( ̄^ ̄)ゞ


Lady Soul LEO web PHOTOsへ
photo by ●カメラマン●
[ photo by (C) Masashi Asakawa ]



I - 1. Tell Mama、 2. Sugar On The Floor、 3. Promises Should Never Be Broken、 4. Old Records、 5. Love Me Right、 6. ~Cry To Me、 7. I'll Take You There、 8. My Man, A Sweet Man

II - 1. Funky Mama (inst)、 2. New Rules、 3. Break-A-Way、 4. Iko Iko、 5. Ride Your Pony、 6. Trapped By A Thing Called Love、 7. Funky Broadway、 8. I've Been Loving You Too Long、 9. ~Please, Please, Please、 10. All I Know Is The Way I Feel
//E1. Think、 E2. Ooh Poo Pah Doo、 E3. ~Land of 1000 Dances


personnel:
LEO(vo)、ヤス飯村g、照本史p、小堀正b、大平幹久d、
石原由理tb、脇黒丸亜矢tp、安藤健二郎ts, bs, cl
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。