FC2ブログ
Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
3月29日(日) 《LEODUO》 Bright Brown




3月も終りに近づいて参りましたが今年初めてのLEODUO定期ライブです。
大分、間が空いてしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

この間、音楽的にかなりの変動があり♪♪♪
新しい展開へ向けて、心機一転の再スタートとなります。
内容的にはどれくらい変化しているかは不明ですが
それについては、まぁ、ひとつ長い目でおいおいと…(^-^;)

この時期、年度変わりで色々お忙しい時期とは思いますが、
皆様のご参加をお待ちしております!(2009.3.23)





s-g03.jpg   s-n07.jpg


ご来場ありがとうございました!

4ヶ月ぶりのホームグラウンド定期ライブ。
無礼講、となれば燃えます。

実は、今回、いつもの常連の方たちからは、事前に不参加のご連絡多く、
すごく心配してましたが、蓋をあけてみれば、
初めての方や(ご友人をご案内くださった皆様に大感謝!)、
すごーく久しぶりにお会いできた方もいつになく多く、満席状態。

こんな変則ななスタイルが受け入れていただけるのか少々緊張でしたが、
案に相違して客席皆様のご参加ぶりも完璧で、
とても楽しいひと時をご一緒していただきありがとうございました♪
それにしても、お忍び含めて、すごいメンバーが集まられたもので。

演奏としては、相変わらずドサクサも満載でしたが、完全燃焼、
あんな大騒ぎでご近所迷惑にならないかと一瞬思ったけれど
もう止められませんでした(爆)

初めてだった方に申し上げますが、漫才じゃあないですから。
当人たちはいたってマジメなつもりです。
でも、どーして、あーなっちゃうのか…不明(爆)。
でも、他のユニットで許されないスタイルを目指すためにわざわざ企画しているセットなので、本望といえば本望♪ありがとうございました!

とはいえ、今日は。。。。さすがに疲労困憊ですっ(^-^;)
背筋、腹筋ともバリバリで、今日は異様な倦怠感と筋肉痛(爆)
さすがの私も年取ったと、本日は二日酔い状態に似た反省状態(爆)

それでも本当に楽しかったです!
また次回、皆様のご来場を心よりお待ちしております!

今回はこんな人たちの曲をお届けしました。

I.
1. Ann Peebles
2. Irma Thomas
3. Barbara Lynn
4. Martha Reeves & the Vandellas
5. Quiet Ellegance
6. Annette Snell
7. Nina Simone
8. Irma Thomas
9. Soul Children
10. Loleatta Holloway
II
1. Irma Thomas / Little Willie John
2. Johnny Guitar Watson
3. Irma Thomas / Ruth Brown
4. Clarence Gatemouth Brown
5. Etta James
6. Etta James
7. Young Rasals / Aretha Franklin
8. Marvin Gaye & Diana Ross
9. Joe Tex
10. Aretha Franklin

E1. Irma Thomas / Nina Simone
E2. Impressions


Lady Soul LEO web PHOTOsへ
photo by げでぃ / 「ぬの。」 



I- 1. I Can't Stand The Rain、 2. Cry On、 3. It Ain't No Good To Be Too Good、 4. Jimmy Mack、 5. You've Got My Mind Messed Up、 6. Promises Shouold Never Be Broken、 7. I Want A Little Sugar In My Bowl、 8. Break-A-Way、 9. Loving You More Everyday、 10. Cry To Me

II - 1. I Need Your Love So Bad、 2. I Love To Love You、 3. I'll Be Satisfied、 4. For Now So Long、 5. Something's Gotta Hold On Me、 6. Sugar On The Floor、 7. Grooving、 8. You Are Everything、 9. I Gotcha、 10. Bridge Over The Troubled Water
//E1. I Wish I Knew How、 E2. People Get Ready


personnel:
LEO(vo), 小堀(正)誤g
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。