Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
8月23日(土)~24日(日) 《LEODUO 夏休み巡業》  京都


今年は、京都を離れられない事情により、名古屋場所、大阪場所を断念。
とても残念ですが、その分、2日目には京都駅から徒歩5分!のコーダルオンでの単独ライブを企画、なるべく東京での通常興行に近い形で、皆さまに“HYPER A GO-GO”のLEODUOを味わっていただけたらいいなぁと思っております。
久しぶりにお会いできる関西方面の皆さま、暑い夏の一日をご一緒にを楽しんでいただけますように!
皆さまのご参加をお待ちしております!


【all fliers were designed by yas@BASARA
------------------------



●8月23日(土)@ 拾得

jittoku_map.jpg

----------------------------------------------  
●8月23日(土) 《LEODUO / イナヅマホーンズ*》
 LEO(vo), 小堀(正)誤g

 open: 17:30~ /start : 19:00~  \1,000
 拾得 tel: 075-841-1691
 京都市上京区大宮下立売下る菱屋町815
 http://www2.odn.ne.jp/jittoku/

 *イナヅマ・ホーンズ
 小泉聡vo、牟田けんじg、中嶋泰紀g、河井真月d、羽山智也b、河崎美風子p,org、
 小泉壽tp、山中清嗣tp、山下咲子tb、広田かんじts、西村正夫ts
----------------------------------------------  

8月24日(日)@ コーダルオン
 
chodalon_map.jpg

----------------------------------------------  
●8月24日(日) 《LEODUO》
 LEO(vo), 小堀(正)誤g,b

 open: 18:00~ /start : 19:00~  \1,500
 コーダルオン(Chordal on) tel: 075-681-8748
 京都市南区東九条西山王町4 筒井ビル 1F
 京都駅から徒歩5分
 http://chordal.exblog.jp/
----------------------------------------------  

歌いたい曲はたくさんあるけれど、無制限に、というわけには参りませんase.gif
泣く泣く曲を絞込みながらようやく全体像がみえてきました。

今回も、両会場お越しいただける方のためにダブり曲は1曲のみとし、なるべく色々な曲を聴いていただきたいと思っています。
23日拾得では主にソウルバラード中心にじっくりと。
24日コーダルオンでは、それに加えてR&B~New Orleansモノで、是非ご一緒に音楽にご参加いただきたいと思っています。そしてコーダルオンでは、ベース・デュオも。

楽しみです!
皆様にも楽しんでいただけますように!!!(2008.8.22)





photo_coner


今回は、出かける直前まで、かなりバタバタしていてとりまぎれ、曲の準備も各方面へのご連絡も不行き届きな点が多く、すったもんだの旅になってしまいましたが、LEODUOの夏休み巡業@京都場所、無事終了。
お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
短い時間でしたが、お会いできて嬉しかったです!!!

そして、お世話になった皆さま。非力な私が年に1度でも関西で歌を聴いていただく機会がもてるのは、それぞれ受け入れて下さるお店やバンドあってこそ。そしてフライヤーの作成や配布、告知など、すべて応援して下さる方々のお陰と、しみじみ思っています。
改めて御礼申し上げます。いつも本当にありがとうございます。


●8月23日(土)@ 拾得

080823_a.jpgさて、初日@拾得 c/w イナヅマホーンズ
普段、東京では、こんなに広くてお客様ぎっしりの、しかもステージの高いところからの演奏、という状況にあまり慣れていないLEODUOなので、少々緊張(苦笑)
毎年、緊張気味で、“地”よりも畏まったたたずまいに陥ってしまう傾向があるのは、ここ何年かで学習してきたので、逆にあえてそういうシリアスな(?)選曲にしているつもりなんですが、さすがにバラード多すぎだったかも(苦笑)
こんな曲たちをお届けしました。

080823_b.jpg1. Oh Me Oh My (Aretha Franklin/ Irma Thomas)
2. You Made Me What I Am (Erma Cofee)
3. Don't Wait Too Long (Bettye Swann)
4. Yours Until Tomorrow (Bettye Swann)
5. Soon As I Touched Him (Fontella Bass)
6. Cry To Me (Loleatta Holloway)
7. It's Your Thing (Isley Brothers)
8. I've Been Loving You Too Long (Otis Redding/ Irma Thomas)
9. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free (Irma Thomas/ Nina Simone)
10. Give Me A Break (Barbara Lynn)

そして、第Ⅱ部、ホストバンドであるイナヅマホーンズでも、1曲デュエットで歌わせていただきました。ボーカルの聡さんとの声の混ざり具合がとても好きなので、いつもずうずうしくお願いしています(汗)。
・ When Something Is Wrong With My Baby (Sam & Dave)
私は、当然、いつも通りDave役です。誰と組んでもいつもDave…うはは。
いいの。鈍臭いの好きだし合ってるから(笑)

080823_mee1.jpg1年に1回の対バンライブ。イナヅマホーンズとは当日お会いするのみで一緒に練習することもできない状態なので、実際にはかなり難しい状況なんですが、うんと長い目でみて、できたらもっと色々な曲も一緒に歌わせていただきたい、と密かに思っています。いや、これは私個人の勝手な望みですが(汗)。
ご本人たちは『勢いばっかりで』と、しきりに謙遜されていますが、何をおっしゃる、あの音楽に向かう一直線でストレートな勢い、あんな勢いを残しているバンドは本当に希少だと思って、毎回、我が身を振り返ってしまう夏の拾得です。

080823_h2.jpgまた、今回は、突然、客席に大先輩服田洋一郎さん(はっちゃん)仲田コージさん(初めてお会いしてご挨拶させていただきました)などがご来場。何とゴージャスな客席なんだッ。LEODUOを見ていただくのは初めてだったので、感激するとともに動揺してしまった気の小さい私でした(爆)。あー。ドキドキした。
そして終演後にはっちゃんにいただいたコメント。
『小堀のギター、どんなかと思ってたら、弾き始めた途端、伸チャン入ってたな、へへへっ。』
わはは。大笑いしました。そして拾得をひけた後は、はっちゃんのお馴染みという木屋町のお店で2時半まで懇々と音楽よもやま話。私は当然のことながら、さすがのアヤマチさんも、数少ない先輩の前では形無し(笑)。色んなお話が聞けてオモシロかったです。



8月24日(日)@ コーダルオン

そして、2日目@コーダルオン。
うえーー。やっちまいました。。。。。

080824_e1.jpg関西では、初めての単独ライブ。これまでの関西ライブを通じてお知り合いになれた方たちにお集まりいただいて、近い距離で、そして、より“素”に近い状態で、リラックスしてやるつもりだったのが、予想と違って初めての方も多かったことに緊張したか、はたまた客席の気合に圧倒されたか、そして、こういう風に平場で客席まで生の声が届く距離、というお店の感じが好きなことも手伝って、興奮してどんどん音楽に取り憑かれて変なところへ入り込んでしまい、頭飛ばしてしまいました。もっと気楽に楽しい雰囲気にするつもりだったのに、コントロール不能。結果、いつもより濃い歌に…嗚呼。未熟者。
080824_e3.jpgあんまりにも濃厚な世界にさらわれすぎて、頭グルグル。終演後しばらく現実の世界に戻って来られず放心状態で、せっかくだったのに、皆さまとろくに会話もできない状態で失礼致しました。挙動不審ではなかったでしょうか?
本当に楽しかったんですが、ここまで頭が吹っ飛んだのも珍しく、今回ばかりはどんなだったのか客観的な判断が下せる状態でなくて、立ち会っていただいた皆さまにはどういう印象をもたれたか、内心不安ではありますが、温かく受け止めていただき本当にありがとうございました。これに懲りずに何とぞ。。。。m(_ _)m。
すべて自前産生の脳内麻薬の仕業です(汗)。個人的には面白い感覚なのですが、ひとりよがりな歌になってしまっては元も子もないし、ちょっとアブナイ状態でもあるので、一歩退くか、それともあえてもっと踏み込んで新しい世界を見つけてみるか(笑)、ゆっくり考えます。

080824_e6.jpgコーダルオンでお届けしたのはこの曲たち。
ちなみに、()内のシンガー名は、私が好きでよく聴くテイク、ということです。
なので、(????)は、オリジナルちゃんと聴いてなくて曲だけ何となく知ってる…(爆)

こちらでは、Barbara Lynnを歌い損ねてしまったことを、お一人のお客様に指摘されてしまいました。
うっ。すみません。日頃、LEODUOでは必ず1曲は、って公約してたのに。。。。m(_ _)m
でも、コーダルオンのやさしいマスターが、アフターアワーズにバーバラのJamieのシングル盤をかけて下さったので嬉しかったです♪(*^-^*)

【第Ⅰ部】
1. I'm Gonna Cry (Irma Thomas)
2. You Are Letting Me Down (Ann Sexton)
3. I'm Your Puppet (James & Bobby Purify)
4. Mama, He Treats Your Daughter Mean (Ruth Brown)
5. Ruler Of My Heart (Irma Thomas)
6. I Can't Stand The Rain (Ann Peebles)
7. Iko Iko (Dixie Cups)
8. Let's Stay Together (Al Green)
9. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free (Nina Simone/ Irma Thomas)
10. Bridge Over The Troubled Water (????)
【第Ⅱ部】
1. Mama Said * (Quiet Ellegance)
2. I'm Calling You Baby * (Baby Washington)
3. ~Try Me & See * (Ruh Brown/ Jean Wells)
4. I'm Still In Love With You * (T-bone Walker)
5. Old Records (Irma Thomas)
6. Wish Someone Would Care (Irma Thomas)
7. Personally (Jackie Moore)
8. You Are Everything (????)
9. Who Do You Love (Bo Didley)
10. Love Love Love (Ann Sexton)

E. A Change Is Gonna Come (Tracy Chapman /Sam Cook /Otis Redding)
E. People Get Ready (Impressions)

* 1~4 : bass duo


楽しかったです。しかし、今回はあまりにも濃密な体験てんこ盛りで、さすがの私のヘタバリました。
しかも、帰りの新幹線は大雨によるダイヤの乱れとやらで、指定とってた電車がズバリ運休で間引かれちゃって指定取り直し、予定より大幅に遅れてようやく帰宅した時には、もう何も残っていない廃人状態。
こんなこと、いつまでできるのかな。。。。と一抹の不安が。(苦笑)
いや。頑張ります。
ペース戻しつつ徐々に復活していきますので、今後ともよろしくお願い致します。
関西地方の皆さま、ありがとうございました!
また来年!お会いできるのを楽しみにしております。


23日 拾得 c/w イナヅマホーンズ
【LEODUO】
1. Oh Me Oh My、 2. You Made Me What I Am、 3. Don't Wait Too Long、 4. Yours Until Tomorrow、 5. Soon As I Touched Him、 6. Cry To Me、 7. It's Your Thing、 8. I've Been Loving You Too Long、 9. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free、 10. Give Me A Break
【イナヅマホーンズ】
1.Philly Dog、2.My Girl、3.そう最高さ!、4.Papa's Got a Brand New Bag、5.I Count The Tears、6.Be My Baby、7.Fa-Fa-Fa-Fa-Fa、8.That Lucky Old Sun、9.Mr. Pitiful、10.Twistin' The Night Away、11.Bring It On Home To Me
//E1.Soul Fingker、E2.When Something Is Wrong With My Baby、E3.I Can't Turn You Loose


24日 カフェ・コーダルオン
I- 1. I'm Gonna Cry、 2. You Are Letting Me Down、 3. I'm Your Puppet、 4. Mama, He Treats Your Daughter Mean、  5. Ruler Of My Heart、 6. I Can't Stand The Rain、 7. Iko Iko、 8. Let's Stay Together、 9. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free、 10. Bridge Over The Troubled Water 

II-1. Mama Said *、 2. I'm Calling You Baby *、 3. ~Try Me & See *、 4. I'm Still In Love With You *、 5. Old Records、 6. Wish Someone Would Care、 7. Personally、 8. You Are Everything、 9. Who Do You Love、 10. Love Love Love
//E1. A Change Is Gonna Come、 E2 People Get Ready
* 1~4 : bass duo


personnel:
LEO(vo), 小堀(正)誤g,b (bass duoは24日のみ)

イナヅマホーンズ (23日)
小泉聡vo、牟田けんじg、中嶋泰紀g、河井真月d、羽山智也b、河崎美風子p,org、
小泉壽tp、山中清嗣tp、山下咲子tb、広田かんじts、西村正夫ts
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。