FC2ブログ
Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
6月23日(土) 《LEODUO》 Blue Heat


昨年10月に続いて、渋谷ブルーヒートでのライブ、第2回。

かなり選曲に迷っております。やりたい曲が多すぎて。好きな曲たちばかりなだけにこういう時はつらいです。とはいえ、マスターをはじめ、特に普段お目にかかれないブルーヒートの常連の皆様には、また違った曲を色々と聴いてみていただきたいので、前回内容とはほぼ全曲入れ替えてお届けする予定です。あのすばらしく音の良いデカいスピーカーで是非聴いていただきたい曲、ということでまとめようと思います。

最近は、リハでもかなりの曲をまとめて試し始めている。何だか妙に気持ちが上向きで気味が悪い。でも、いずれこの勢いが頭打ちになる時期もまた巡ってくるかとは思うので、前へ進みたがっている時は攻めの姿勢で(笑)。
ということで、普段、お出かけライブの時にはあまり冒険はせずに、これまでのレパートリーの中から曲を選んでお届けするのが通例だが、今回その中から少なくとも1曲は新曲をやってみるつもり。また、前回は、比較的ソウル・バラードが多かったので、ブルース曲とリズム物も少し増やしてみようかと。もちろん、5月ライブに引き続き、rooping recorder使用予定。まだ試用期間中ではありますが、この新兵器をまだご覧になってない方はこの機会に是非どうぞ。けっこうオモシロイですよ。

昨年のブルーヒートに続き、フライヤーは、 blues'n curtainさんの、「ソウルLPジャケットシリーズ」でお願いしました。今回も、見た途端に元になったアルバムがすぐにわかる優れモノで、思わずにやり。このアルバムの曲、といえば、LEODUOのレパートリーではアノ1曲しかありませんが、それはやらねば、ということでしょうね。ところで、デザインのコンセプト上、ドレス姿の写真が使用されてはいますが、LEODUOでは平服ですのでご了承下さい。騙すつもりはないのよー。

さて、今回は、私が把握してる範囲だけでも、またまた色んなイベントとぶつかってるようですが、お時間ある方、是非お遊びにお越し下さい。皆様のご参加を心よりお待ちしております! (2007.6.18)





LEODUO@渋谷Blue Heat 第2弾、無事終了。
色んなイベントが重なっていたこの日、果たしてどれだけの方にお越しいただけるのか、少々心配していましたが、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました!
久しぶりにお会いできた方々、超遠くからわざわざお越しいただいた方々もあって感激。
もちろん、いつもLEODUOを応援して下さる皆様には大感謝、そして、今回、初めてお越しいただいた皆様にもすんなりと一緒に大騒ぎしていただきウレシカッタです。
昨年10月にBlue Heat初登場の折は、せっかく呼んでいただいた他所様で、万が一にも粗相があってはならないと、おそるおそる比較的正統的なsoul(?)の曲で固めてお送りしたが、そもそもそんなにネタに奥行きのある私たちであるはずもなく(爆)、今回は結局、普段通りのLEODUOで。濃い思い出がまた1つ。

昨年のリストからはソウル・バラードの Soon As I Touched Him と Cry To Me を残したほかは、ブルース曲もとりまぜつつ全曲入れ替え。LEODUOで手がけている色々なタイプの曲をなるべく網羅できるように組んだつもりである。新曲としては、You Made Me What I Am と I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free を初お披露目した。Erma Coffee の You Made Me What I Am は小品ながら私好みの“濃い系”バラードで歌詞が面白く、いつもニヤリとしてしまう。これまでこのサイズの曲はあまりなかったので今後、使い勝手もよいかも(笑)。もう1曲の I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free は Nina Simone のヒット曲で、以前からtribeの方でどうかと思っていたが、他の曲と並べてサウンド(声の感じ)が揃わないような気がして、今ひとつ踏み切れずにいた。去年、Irma Thomas の After the Rain にこの曲が入っているのを聴いて、やはりこちらの方が私には向いていると判断してLEODUOで取り上げることに。60年代に特有の古いゴスペルタイプの公民権運動メッセージ・ソングだが、シンプルに前向きに生きていこうというテーマはいつの時代にも共通なものだとあらためて思う。私もなるべくシンプルに生きていきたいものだな。

5月ライブに続き、今回も、ループ・レコーダ AKAI professionalのHEAD RUSH E2 を使用。今回初めてご覧になる方も多いのだが、前回好評だったためか、いつの間にか、“アヤマチさんの秘密兵器”ということになっている(笑)。どの曲で使用するかはその日のアヤマチさん次第、なのだが、今回は、第一部のWho Do You Loveと、第二部ではGospel Truth の一部とWomen Be Wise、Honest I Do、Mama He Treats Your Daughter Mean、What'd I Sayで。やっぱり使い方としては、音を重ねて複雑なサウンドの模様を作るためにというよりは、ギター・ソロを開放するために使用する、というのが私としては正解なような気がする。アヤマチさんは大変だろうけど、ソロ以外の部分では、やはり音が少なくてもループを使わず生で音を入れてもらった方が音楽は格段にしなやかで気持ちがいい。それにしても、Gospel Truthは、リハではかなりいい感じに仕上がってきているのに、なぜかいつも本番の出来がイマイチでちょっぴり残念。あのブクブクしたグルーヴがちょっとしたことで出たり出なかったりで反省。ここでぼやいてもしょうがないので、精進します。ちっ。せっかくフライヤーの元ネタ・アルバム(Millie Jackson : I GOT TO TRY IT ONE TIME )の曲だったのに…。今回は、サウンド・チェックで、ギター・アンプ(去年と違うアンプ)の出力が足りないような気がしたので、さらにベース・アンプもつないで低音を強調した。おかげで、I Can't Stand the Rain がさらにドロドロした雰囲気になって、なかなか気持ちよかった。
また今回、ちょうどご来場いただいていた“BIG ROCK”大岩ゆうとさんがハープを持っているというのでMama He Treats Your Daughter Meanで飛び入りしていただき、いつもよりぐんワイドな仕上がりに。彼は、2005年第25回 F.I.H.ハーモニカコンテスト、ブルース/ポップ&ロック部門で優秀賞を受賞した強者である。さすがに栄える。そこへいつものM・Wさんのダンスも炸裂、しまいにはアヤマチさんも立ち上がって、くんずほぐれつの三つ巴。歌姫mayumixさんがその場面を写真におさめて下さいました。ありがとうございました!その時の様子がコレ(クリックで拡大)。揺れております~。ふはは。ゴージャス&大騒ぎ、楽しい一夜となりました。ちょっと長めの2時間半。今回のM・Wさん、3310歩。

お店にも慣れて、またまた2時までアフター・アワーズで歌いまくっちゃうし、回を重ねるごとに、どんどん化けの皮が剥がれていくような気もしないでもありませんが、これに懲りず、是非またご参加下さいませ! 次回Blue Heatライブは12月の予定です。


I-1. I'll Suffer、 2.Soon As I Touched Him、 3.I Want You Back、 4.You Made Me What I Am、 5.Help Me Make It Through The Night、 6.I Can't Stand The Rain、 7.How Can You Mend A Broken Heart、 8.Who Do You Love ~It Don't Mean A Thing 、 9.Bridge Over Troubled Water
II-1. Cry To Me 、2. Gospel Truth 、 3.Women Be Wise 、 4.Honest I Do 、 5.Mama He Treats Your Daughter Mean (*)、 6.You're Letting Me Down 、 7.Break-A-Way 、 8.None of Us Are Free 、 9.I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free
//E1.What'd I Say 、E2.His Eye Is On the Sparrow


personnel:
LEO(vo), 小堀(正)誤g
*= 飛び入り: “BIG ROCK”大岩ゆうと(harp)

Comment
≪この記事へのコメント≫
その節は。。。
わぁ、私の名前が出てきた!

先日のライブは素晴らしい演奏を観させて頂いた上に、さらに楽しませて頂きました!

実はURLが変わりました。

一応、報告です。(^^)


2007/07/13(金) 13:05:58 | URL | BIG ROCK!! #-[ 編集]
BIG ROCK!! さま
先日はありがとうございました!
突然のお願いにもかかわらず、気ぃ良く演奏に加わっていただき感謝。
また是非遊びに来て下さい。

HP新しくなったのですね。訂正しておきました。
2007/07/13(金) 13:47:12 | URL | LEO #ciZ.EuIc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。