Lady Soul LEO web
     ディープ・ソウル・シンガーLEOの web site   
LEO's Before & After
ディープ・ソウル・シンガーLEOのライブ・レポート
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-) TOP▲ |
12月18日(土) 《LEODUO》 Blue Heat


  flier : designed by blues'n curtain
 
遅ればせながら、10月に新たに四谷三丁目にオープンしたBlue Heatの移転お祝いライブです。

一時は、京都へ移転、などというお話もあり、Blue Heat ファンも皆さん心配しきり。
マスターもここまでこぎつけるのにかなりご苦労されたと思いますが、無事に今まで通り東京で、素敵なお店がオープン。
おめでとうございます!!!
これからも黒人音楽好きな方たちが集まる素敵なお店になることでしょう。
今後ともよろしくお願い致します。

-------------------------------

さて、ここのところ、しばらく音楽お休みしていたので、今年もこのままナシのツブテ的に終わっちゃうかと思っていたら、うまいこと、年末最後に滑り込みました(笑)
ちょうど1年ぶりです。
ありがとうございます。光栄です。
頑張らねばっ! (>_<)

というわけで、久々にスタジオ入りして、まずは4時間特訓してみたのですがね・・・・、

ん? 何か変だ??? (@_@)
英語がね、何だか soul music用でなく、英会話教室風、なんですね (-_-;) 。
妙にスルスルペラペラと喋っちゃう感じ。
げえ、私ったら、一体、どーしちゃったの???

いや、ライブを前にして実にマズイ状況なのではあるけど、
こんなの初めてだったので、我ながら興味深かったです。きゃはは。。
こんなこともあるんだねー。(^-^;)
もちろん、只今、元に戻すべく矯正中ですっ ( ̄^ ̄)ゞ
だって、お上品すぎて何だか自分じゃないみたいなんだもん(笑)

そして今回は、これまで手がけてきたレパートリーの中から、LEODUOらしい曲を選りすぐってお届けしたいと思っています。

フライヤーは恒例のBlues'n Curtainさん。
お忙しい中、いつもありがとうございます!
送られてきた4案の中、今回は迷わずBen E. Kingバージョンを選ばせていただきました。
お祝いの日の丸に見えたので、ちょうどいいような気がして(笑)。
わはは、右翼か?ワタシは? (爆)

新店舗は写真を見ると渋谷店よりグッとおしゃれなお店になったみたいですし、
既にお店にいらした方たちからは、口々に「音が良い」の評判が。
楽しみです(*^ワ^*)


折も折、『男の隠れ家 / 朝日新聞出版 』平成23年1月号(11月27日発売)では、
【特集:黒人音楽の世界】として、美しい写真もたっぷりな記事とともに、
Blue Heat他、いつもお世話になっているお店もずらりと掲載されてますので、こちらも是非。
あちこちで売り切れてるっていう話も聞きますので、見つけたら急いでゲットすべし!

ところでBlue Heatのスケジュールには、何と「移転記念SPECIAL LIVE!」なんて書いていただいてあるみたいですが、うわっ、これはあまりに恐縮です。
ごめんなさい。残念ながら、普段より素晴らしい、っていうことはないかも。。。。 (>_<)

でも、是非楽しい1日にしたい!(決意!)

BlueHeat_map.gif何かとお忙しい時期とは思いますが、ご都合よろしければ是非!
皆様のご来場をお待ちしております! (2010.12.15)
------------------------------
●12月18日(土) 《LEODUO》
 LEO(vo), 小堀(正)誤g
  open: 19:00~ /start : 20:00~  \2,000
  四谷三丁目 Blue Heat   tel : 03-3355-7799
  新宿区舟町7番地 舟町ビル B1 
------------------------------





LEODUO@Blue Heat新店舗ライブ。
お忙しい中ご来場下さった皆様、ありがとうございました!m(_ _)m

この3週間、久しぶりに音楽を纏う世界に没入できるよう、気持ちを集中してました。
いやぁ、、、何とか無事に終わりましたなぁ、ホッ。。。
久々に喉裏返っちゃう失敗もいくつかあったけど(^-^;)

さてさて、新しいBlue Heat、地下鉄四谷三丁目駅から近いです。交差点から3分ぐらい?
このあたり、3~4年前、ピアノデュオtribeでライブしてたメビウスというお店に通ってた道筋なので、地図見ただけで「あの辺か」と想像はついてたのだけど、細い路地に分かれるちょうど島のように立っているビルの正面に立派な看板がどーーん!(@◇@) これにはびっくり。
渋谷店の看板をそのまま持ってきたのだそうですが、以前は看板を正面から見ることはなかったので、あまり印象になかったのです。
今回はすごく目立ちます。初めての方でも迷うことナシ(^-^)v
渋谷から移って、随分と人の流れが変わってしまったそうなので、お時間ある方、是非一度お立ち寄り下さいね♪


さて地下へ降りて、店内へ入ると、以前と比べたらかなーりオシャレ。
というか、雑然と並んでた機材やら雑多な何やらが引越しを終えてスッキリと片付いちゃったせいか、いかにも新しいお店に来た、っていう感じ。綺麗です。

ステージは奥行きも幅もあって以前よりずっと余裕あり(^-^)b
これなら4~5人のバンドでも窮屈でないですね。特にドラムの人は出入りが楽になったかも(笑)
まだ、壁が打ちっぱなしの塗装だけなので、ステージ上はかなり音がハネて回りますが、これについては、今後もう少し吸音の造作を追加するそうです。
ステージも10cmほど高さを上げ、フロントモニターも2個置いてあって、以前より大分ライブハウスらしい光景♪(笑)

私自身が歌うのが久しぶりなことと、初めてのハコということで、マスターに無理言って少し時間長目にサウンドチェックさせていただきましたが、聴き慣れない音で声のトーンとかを調節するのにチョット苦労。音の跳ね返りなのか自然にかかっちゃうディレイみたいな残響の始末に悩みました。広がりすぎて私にはゴージャスすぎる(苦笑)

でも、ライブ後、お客様たちから口々に「音、いいね♪」と評判上々でした♪
LEODUOも“いつもより上等に”見えたそうです(笑)
ま、私も、今回、開店お祝いということで、何ができるってわけでもないですが、せめてものLEODUO史上初めてのミニスカートの衣装だったしね。わはは。

ここのところ皆様にはご無沙汰しっ放しだったので、久しぶりに色んな方にお会いして、一緒に音楽していただき、楽しかったです♪
ちゃんと時間に終わるように言われてたのに、気付いたら11時までやってました。
遅くまでスミマセンッ (>_<)
そして、途中、調子こいてまたもや音楽的暴言もはきましたが、これについてはなにとぞご内密に。ひゃひゃひゃ(^-^;)



さて、今後・・・・残念ながら未定です。

ここのところライブの準備に追われる日々から開放されてみたら、これがまた楽で、かなりツチノコ根性が復活してしまっています(^-^;)

この年齢、多分、ここで音楽やめたら復活するエネルギーは二度と湧いてこないと思うので、細々とでも何とかすがりついていた方がいいと気持ちのどこかで思ってはいたので、今回ライブさせていただいて本当によかった。
そして、ご来場いただいた皆様の楽しそうな音楽ご参加ぶりに触れたら、その空気が楽しく嬉しくありがたく、もうちょっと続けられたらいいなぁ、と思った次第。
とはいえ、やるならやるで、日々の鍛錬(笑)が必要だしねぇ、、、頑張らなくちゃっ(≧ω≦)b


また来年。
皆様もお元気で!
またご一緒できる日がありますように、と心から祈っております。m(_ _)m


* 今回はこんな人たちの曲をお届けしました。
I.
1. Gladys Knight & the Pips
2. Martha & the Vandellas
3. Irma Thomas
4. Irma Thomas
5. Marvin Gaye & Dianna Ross ?
6. Bob Marley 
7. Al Green
8. Bo Diddley
II.
1. Sippie Wallace
2. Johnny Guitar Watson
3. Irma Thomas
4. James & Bobby Purify
5. Joe Tex
6. Smoke
7. Fontella Bass
8. Loleatta Holloway
9. Simon and Garfunkel?

E1. Nina Simone 
E2. Curtis Mayfield



I.- 1. Help Me Make It Through The Night、 2. Jimmy Mack、 3. Cry On、 4. Break-A-Way、 5. You are Everything、 6. Turn Your Lights Down Low、 7. Let's Stay Together、 8. Who Do You Love~It Don't Mean A Thing (If It Ain't Got A Swing)
II - 1. Women Be Wise、 2. I Love To Love You、 3. I'm Gonna Cry、 4. I'm Your Puppet、 5. I Gotcha、 6. I'm So Lonely、 7. Soon As I Touched Him、 8. Cry To Me、 9. Bridge Over Troubled Water
//E1. I Wish I Knew How It Would Feel To Be Free、 E2. People Get Ready


personnel:
LEO(vo), 小堀(正)誤g
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。